行うのはモバイルデータ通信

今現代で多くの方が用いているスマートフォンは、それ単体だけで、ネットワークに接続することができます。いわゆる、3G回線などの『モバイルデータ通信』を行っています。それは特定のキャリア等と契約し、SIMカードがあることによって通信を行う事ができています。過去においては、今現在設けられているような制限は設けられていませんでした。それも、携帯電話におけるネットワークの利用に関しては、かなり制限的だったからです。

しかし、多くの人がスマートフォンを持つようになって、その端末だけで行えることが電話やメールだけではなくなりました。まさに、もう一台、ポケットサイズのパソコンが手に入るようになって、それをどこでも用いることができるようになったのです。これによって、より多くの使い方、どこでもネットを用いるだけではなく、どこでもオンラインに接続することができる、それも常時、そうあるようになったのです。

それ自体はとても便利です。しかし困ったことに、契約しているモバイル回線の通信だけでは、その便利さを十二分に使い果たせないことがあります。それは、『通信制限』などが掛かっているからです。通信制限があるので、いわゆる『使い放題』にはなりません。